『PATCHWORK ニンジャスレイヤー:ユンコ・スズキ アンソロジー』

ブラッドレー・ボンド&フィリップ・N・モーゼズ著『ニンジャスレイヤー』第3部に登場するキャラクター、「ユンコ・スズキ」をテーマとしたニンジャヘッズ有志一同による非公式アンソロジー本です。

原作では、初登場エピソード「レプリカ・ミッシング・リンク」に始まり、既に数多くのエピソードでその奔放な性格と行動力、カワイイとカッコイイを魅せてくれていますが、『ニンジャスレイヤー』がアニメイシヨンでようやく第1部を終えた今、ユンコの登場する第3部エピソードのメディア展開はまだまだ先と目されています。そこで、公式に先駆けてユンコをテーマにした全年齢向け二次創作作品、しかもあらゆる漫画・ウキヨエ(イラスト)・テキストカラテ(小説)をボーダーレスに集めた、全部入りのアンソロジー本を企画しました。題して「PATCHWORK(パッチワーク)」!

31作品、本文104ページにも及ぶ多様な漫画・ウキヨエ・小説作品の数々!

2016年春よりWeb上で参加者を募集し、多数の作家さま、もとい重篤ユンコヘッズの皆さまのご協力をいただいて遂に「宇宙最強ユンコ本」が完成しました!もはやウスイホンとは言わせない、大ボリュームのアンソロジーです。

5つの独立したテーマで「ユンコ・スズキ」の本質に迫る

すべての作品を、「MOTOR」「IDENTITY」「MISSIONS」「KAWAII」「FUTURE」の5つのテーマ(レイヤー)に分類しました。読み進めるごとに、ユンコというキャラクターのさまざまな側面に触れることになるでしょう。

総勢14名参加の描き下ろし表紙合同企画は、表1・表4の両A面仕様!

表紙は、14名のウキヨエ・アーティストによる合同企画。本アンソロジーのための描き下ろしカラーイラストを集めた、文字通りのパッチワーク作品となっています(参加者クレジットは目次ページに掲載しています)。

参加作家(掲載順):
ロアー、ホシノ アオト、打鳥、moyo、雑草スレイヤー、イラストのモ。、SUMIYU、はらら、ぴんこ、バイオ鶏ニンジャ、うさぎ小天狗、カニクレーン、秋月翼、犯人はヤス、るなやま、レ点、米沢ぴう、マイナス蝉、わっふる、マグロポットマート/Note、公園、弦田樹、コマゴメ、四方塚 環、等等、しまだ、ゆんぺす、とのこな、狩谷茜、三五、R-9

B5オフセット/本文104ページ

◆10/9「ニンジャ万博・ザ・ファイナル」にて頒布開始予定◆
http://nin89.webcrow.jp/

◆COMIC ZIN様で先行委託販売中です(在庫限り)◆
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=28996

詳しくは企画告知Webサイトをご覧ください!
http://spiegelfuge.dojin.com/junko/

Tweet about this on TwitterShare on Facebook7Share on Tumblr0