【C89】ショゴヤモアンソロジー企画に参加しました

shogoyamo

冬コミ関連のお知らせです。サークル「Gフラクタル」10区さんが主催するニンジャスレイヤーのショーゴー×ヤモト合同本『章恋花』に、2ページ漫画で参加させていただきました。詳しくは企画の公式サイトでご確認ください。

ショゴヤモアンソロジー企画
http://syogoyamo.sakura.ne.jp/

ニンジャ合同本では、去年「ニンジャ万博」合わせの『フーリンカザン』に参加させていただいたことがありますが、今年は夏コミでも何もなかったので、冬は参加してみたいなあと思っていたところ、ショゴヤモ本企画のお知らせを見つけました。夏はコピー本でもほんのりショゴヤモ風味のなにかを描いていたので、このお題ならやってみたいなと思いまして。

ただ、いわゆるカップリングものの漫画についてはどこにポイントを絞ればいいのか、あまり分かっていなくて、かえってご迷惑をおかけしてしまうかもというのはありました。結果的に、自分の作品についてはユルめの箸休め的なギャグに逸れてしまったので、深く考えるまでもなかったのですが、それでもちゃんと本のトーンにハマっているかなあというのは不安でもあり、楽しみでもあります。

ニンジャスレイヤーにおけるヤモト・コキとショーゴー(スーサイド)の関係は、作中ではとても繊細なバランスで描かれていて、いろんな視点から解釈することができます。普通にティーンの男女のようでもあるし、同時に、重い宿命を共にする表と裏の関係でもある。詳細には描写されないけれど、それゆえに行間から想像をめぐらすことのできる要素がたくさんあって、イメージが膨らみやすいのかも。

サイトのサンプルを拝見する限り、小説も漫画も盛りだくさんの内容のようで、まずは素敵な企画に参加させていただけて光栄です。どうもありがとうございます!

頒布は冬コミ1日目西1ホールよ-43b「Gフラクタル」様にて。忍殺島のなかでも、特にショゴヤモ濃度の高いサークルさんが集まっているあたりのようなので、お近くを回られるかたはぜひ。年明けインテでの販売や通販なども予定されているそうです。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook7Share on Tumblr0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です